パソコン・インターネット

新しいパソコンのその後

 新しいパソコンは、相変わらず不慣れの状況にある。少々小さめのキーボードが叩きづらい。しょっちゅう入力ミスをおかす。設定の失敗かな、電源投入後の最初に出てくる画面に、みのる君がひそかに大事にしていた女優の美しい水着姿が画面一杯に大きく出てきてしまう。満更でもないが、いい歳した大人だからみっともない。カミサンのそばで、うっかり電源も入れられない。何よアナタ。怖い形相が想像できる。ああでもない、こうでもないと設定をいじくり回して、ようやくウィンドウズの初期設定画面に戻った。成程、こうすれば良いのか。一人で合点すると、今度はお気に入りの女優も捨てたものではない。やっぱり水着姿に変えようか等と思案している。みのる君の画像フォルダから、知らぬ内に機械が引っ張り出してしまったようだ。あまり乱暴な操作は禁物だ。以前のバージョンには画像編集ソフトが標準装備されていたけれど、新しい方にはなさそうだ。これまでは「重たい」画像データを簡単に圧縮できたのに、今度のは、どうも上手くいかない。ゲームも不便だ。いちいちネットに接続しなければならない。その上、勝ち負けを自慢しろと迫ってくる。そんな事をしたら、世界中からやっかみのご感想を拝聴しなければならなくなる。個人で楽しむ程度で十分。だから、勝つたびにご報告はしない。等々、未だに悪戦苦闘中。ブログの更新もままならないのです。画面が真っ黒になってしまう壊れたパソコンはいよいよ重症だ。時々、電源を入れてみるが、まるで反応がない。ディスクには貴重なデータが残されたままだ。このまま処分する訳にはいかない。頭を抱えている現状でもあるのです。

 蛇足。みのる君のガラケーの待受画面は昨年見っけたアグネス・ラムなのです。はい。

| | コメント (0)

パソコンを衝動買い

 2週間程程前かな、何の前触れも無く、突然、使っていたパソコンの画面が真っ黒になってしまい、操作不能に陥ってしまった。ディスプレイが壊れてしまったようだ。全くお手上げ状態。やむなく強制終了させ、再度起動させてみると、ごく普通に立ち上がる。そして、ホッとしたのも束の間。すぐに黒くなってしまう。みのる君は蒼くなる。頭は真っ白。いよいよ寿命の赤信号か。インターネットに接続させないと、しばしは機能するようだ。何度かの強制終了、再起動で不確かな要因を根拠もなく把握した。ウィルスにでもやられたかな。

 機械がご機嫌良く機能している間に外付けのハードディスクに主だった画像データや文書類を保存して、万一に備えたが、備えが当たっていたようで、その後、真っ黒の頻度が増すばかり。ネットには繋げられないし、不満は募るし、とうとう新しいパソコンを買うことにした。

 近くの家電量販店に行って手頃なパソコンを物色。店員さんと二言、三言言葉を交わして、まぁこんなもんかな、と云う程度の安易な判断で、壊れてしまったパソコンの半値以下と云う安い代物、とりあえずのパソコンを手に入れてしまった。半ば衝動買いだ。安物だからスペックは劣るが、この際、妥協せざるを得ない。金も無いし。

 それから一週間、ようやくインフラ整備がほぼ終わった。人の手も借りず一人でコツコツやるものだから、時間がかかる。新しいパソコンはウィンドウズ8.1。ついにみのる君も時代に追い付いたか。

 壊れたパソコンからメール情報やアドレス情報、宛名ソフト(たまたま壊れたパソコンと同じソフトが新品にも標準装備されていた)から大事な住所録等を新しいパソコンに移し、画像データやら文書類も移動させ、プリンタのドライバをダウンロードしてプリンタを使えるようにして、肝心のウィルスソフトもアップグレードして、等々。勤めが終わってからの作業だから、思った以上に時間がかかってしまった。

 そして、ようやく一段落した所だ。新しいバージョンには慣れていないから、イマイチ使いづらいけれど、慣れるしか無い。悪戦苦闘の一週間だった。

 ようやくブログも更新出来るようになった。インターネットも自由に見られるようになった。「お気に入り」の情報は、大半を諦めてしまったが、如何せん不便この上ない。これから、以前のような環境に整えようと思うが、いつになるやら。

 この間、世の中は一層騒然としてきたが、みのる君にとっては自分の事で精一杯だった。生活の一部が故障すると、不自由極まりない。時折娘から提供されたタブレット(専らLINE専用)を使ってみたけれど、キーボードを叩くより余程不便(慣れない所為もあるが)。新しいウィンドウズパソコンは躊躇無くマウス操作パソコンを選んだ。やはり、慣れ親しんだ環境が一番だ。

| | コメント (0)

セキュリティソフトの悪戯

 しばらく前から、みのる君のパソコンがおかしい。何かの拍子に重要なモノを削除してしまったらしい(エラー表示が出た時、全く無意識にメッセージなど気にせず、OKボタンを押してしまった)。以来、起動するたびにレジストリーに書き込めないと云うメッセージが出るようになってしまった。それでも、正常に機能しているので、あまり気にも留めていなかった。

 最近になって、メールの送受信が不安定になってきた。何度やっても、繋がらない。その都度、設定をいじくって、やりくりすると元に戻る。何か大事な起動ソフトでも削除してしまったかな。やはり、あまり頓着することは無かった。が、つい最近になって、とうとうメールの送受信が完全にお手上げ状態になってしまった。メールがたまっていくのに、内容の確認が出来ない。お返事も送れない、義理を欠く状態となってしまった。

 ものは試しで、セキュリティソフトの機能を「無効」に設定してみた。「無効」の有効性は前々から知っていたけれど他人事扱いで、まさか、自分がそんな事態に陥るとは考えてもいなかった。

 答えは明解だった。呆気なく問題解決だ。ちゃんとメールの送受信が出来る。イライラも無い。義理も果たせる。

 セキュリティソフトの設定に問題があったようだ。時代の先端をいくセキュリティソフトがみのる君に悪さをしていた。根本的な対策は面倒だし、当分は、いちいち「無効」処理で対応しようと思う。

| | コメント (0)

パソコンの弱いところ

 先週末、日本テレビの「デカワンコ」を見た後、NHKの特集番組をちょっとだけ拝見。無縁社会についての討論番組だった。色々と不平不満、不安が出されていたが、中に、インターネットで社会と繋がっていると豪語した男性がいた。そばの女性が人間同士の繋がりでは無いと反論していたが、ネット信奉者は意に介していなかった。

 この男性、インターネットの弱点を知らないとみえる。例えば大地震で建物崩壊、停電の騒ぎになった途端、パソコンやインターネットは何の役にも立たなくなる(普通は)。ケータイも非常用に切り替わってしまう。電気がなければ、パソコンもただの箱。

 大地震で、グラグラと建物が揺れる。慌てて住民が表に飛び出してくる。今のは凄かったね。隣人同士がお互いの無事を喜び、恐怖を語り合う。これで、繋がりが出来る。無縁などと云う発想は霧消するに違いない。インターネットを信じる男性は、こんな時、どんな行動を取るのだろうか。パソコンを抱えて表に避難するのだろうか。一人無口に、復旧を待ち続けるのだろうか。反論した女性がその辺を突っ込めば、議論は違った展開になっていたかも知れない。

 公衆トイレに入る。用を足していると、正面の壁の落書きが目に留まる。「右を見ろ」とある。何気なく右の壁を見ると、「左を見ろ」と書いてある。何だろう、不審に思って左を見ると、壁には「トイレでキョロキョロするな」と書かれている。

 昔読んだ笑い話だが、インターネットの書き込みは、云ってみればこのトイレの落書きと似たようなものだ。多くは無責任な発言や野次、檄、卑猥。ツィッターなんて呟きも同様。大昔からあった落書き。これがネットに置き換わっただけと云う側面も否めない。落書きは昔から無責任と決まっている。その辺をわきまえていないと、とんでもない陥穽に陥る。

 自ら言葉を発する。買物の際、レジで一言ありがとうと云えば、お店の人も笑みを浮かべるし、時にはサービスだってあるかも知れない。自ら行動しなければ、何も生まれない。無縁社会云々を論ずる前に、まず、自ら発信せよ。たった一言お礼を述べれば、自ずと世界は開けるに違いない。そんな感想を持ったまま、眠いのでさっさと寝床に入ってしまった。

| | コメント (0)

ウイルスソフトのバグ

 2週間程前、みのる君の職場の何台ものパソコンがサーバーやインターネットへのアクセスが不安定になる事態に陥ってしまった。機能不全だ。しかも、繋がる時もあれば、愛想無くアクセスを拒絶することもあって、気まぐれな機能不全。

 最初は例によって、ハブの故障かなと思い、代替のハブで試してみたが、ハブには異常無い。ケーブルも問題無い。第一、みのる君が使っているパソコンは全く正常。パソコンに不案内の連中のハードばかりが不調。機械は、使う人間を見ているのかも知れない。

 ああでもない、こうでもない、と1週間程悪戦苦闘した結果、どうもウイルスソフトが悪さしているのだろう、と云う結論に達した。1台のパソコンの容量が極端に少なくなっており、調べてみると、ウイルスソフト関係のフォルダが毎日のように増加している。きっと、これはウイルスソフトのバグに違いない。

 早速、メーカーのサポートセンターへ一報。現象を説明し、対処を求めた結果、最新バージョンのウイルスソフトを無償で提供して貰えることになり、指示された通りにパソコンを操作して、めでたく問題は解決した。

 驚いたことに、最新バージョンのソフトのインストール方法等、対処の電話を寄こしたのは、海外からだった。言葉も、発音から察するに日本人では無い。

 国内に連絡したはずだけれど、具体的なサポートは海外からとは思わなかった。勿論、国際電話料金は先方負担だけれど。40分近く、電話でやり取りしていたから、費用だって馬鹿にならないだろうと思う。他人事ながら、大いに気になってしまった。

 メーカーは世界を相手に商売しているから、勢い拠点を構えて対応しているのだろうが、一ユーザーの悩みに応える為に国際電話をふんだんに使うなんて、全く想像もしていなかった。世の中、変わったね。

 グローバルを身近に感じた一日だった。

| | コメント (0)

マインスイーパー

 単純明快なゲームが好みで、インベーダーゲームが喫茶店を席捲した頃は随分と投資していた。

 近頃は、暇さえあればマインスイーパーと云うパソコンゲームに熱中している。特に、考え事をしている時は熱が入る。みのる君の思考回路は沈思黙考を苦手としており、しばし他の事に熱中している最中に考える、ナガラ族的思索方法が専ら。ゲーム熱中の言い訳にもなる。

 今の所、116秒でクリアが最高タイム。一度、記録を更新してしまうと、新たな記録挑戦が課題となるから、始末が悪い。この頃は、マインスイーパーばかりやっている。

| | コメント (0)

堂々のトップ

 みのる君のブログのランキングには、いつも比重に関した記事(比重はビックリ係数)が上位を占めている。

 以前から不思議に思っていたけれど、ある時、何気なくグーグルで「金の比重は」と云うキーワードで検索してみると、驚いたね、このキーワードで引っ掛かるおよそ590万件の情報の中で、みのる君のブログがトップを飾っている。知らぬ間に専門家を差し置いて、堂々の一位。まさにビックリだった。

 「ビックリ係数」と云うキーワードで検索すると、約97万件もヒットする中で、やはりトップ。こりゃ、すごい。試しに「ワードの辞書機能」で調べたら、161万件の内、第一位。成程、いろいろな方々訪ねてくれるはずだ。情報の一人歩きは困るけれど。うれしいやら、こわいやら。とにかくも驚いた。

| | コメント (0)

スパムコメント

 まさか、みのる君のブログにまでスパムコメントが届くとは思ってもみなかった。

 ある日、珍しくコメントがあって、何気なくコメントをみると、全て英語。チンプンカンプンながら、知っている単語から推察するに、記事をベタ褒めしているご様子。有難いお客さんだな、と思ったが、何も英語でなくても良かろう、日本語を読める位なら、コメントだって日本語で書くだろうに。しかもご丁寧にリンク付き。思うに、これはスパムに違いない。ありがた迷惑の部類。同じ日に広告みたいな不審な迷惑コメントも幾つか来ていたし、少しずつ増加傾向にある。困ったものだ。

 みのる君は好意的なコメントは大歓迎致しますが、それ以外は無視しております。ましてや、全てローマ字(英語)は論外です。

 みのる君が職場のパソコンには、毎日何百通もの怪しいメールが届いており、しかも不気味な添付ファイル付きのものも多く、手を焼いている現状。手をこまねいている実情。大半が全てローマ字のメール、更に無修正DVDのご紹介や、お暇なら連絡頂戴、と云った類いのお誘いメール、送信者が自分自身と云ったものまで、さまざま。一切開封せず、委細気にせず、全てを削除している。

 コメントも同様です。せっかくコメントを頂いても、上記の理由で削除してしまう場合があります。あらかじめご了解の程を。

|

ムービーメーカー

 ムービーメーカーと云う重宝なソフトがある。WindowsXPの時は標準で搭載されていたと思う。旅行の写真なんかをこのソフトを使って、なかなか自慢できる映像を作っていた。

 昨年末、Windows7の新しいパソコンを購入したが、当然、こっちにもムービーメーカーが付いているかと思っていたが、期待外れ。やむなくネットからダウンロード。写真の整理に利用させて貰っている。

 XP時代のムービーメーカーには表現方法が豊富にあって、いかにも古めかしい、傷だらけの写真の雰囲気なんかが出せたが、Windows7は手抜きかな、面白い技が無くなっている。XP時代のは音楽を重ねられたが、今度はそれも出来ない。少々不満だが、仕方無い。新しいムービーメーカーでせっせと写真をまとめている。静養中と云う環境でもあり、負担のかからない程度で、2、3年前から未整理だったドライブの写真なんかを、見応えのあるアルバムに仕立てた。

 お気に入りの音楽に合わせて、次々と写真がフェイドイン、フェイドアウトする。場面展開もたっぷりの凝りよう。映画のワンシーンを見るよう。勿論、みのる君が映画から学んだ映像表現が生かされている。伊達に映画を見てきた訳じゃない。

 出来上がった作品をカミサンに見せると、大いに喜んでくれた。みのる君とカミサンの奮闘記録にもなる。DVDに残しておけば、永遠に残るぜ。子々孫々までが楽しめる映像だ。追憶にもなる。追悼にもなる、なんて云ったら嫌な顔をされた。

| | コメント (0)

無線LANは便利

 昨年11月に新しいパソコンを買ったが、楽しむ前に入院してしまい、しばらくお預け状態を恨んでいた。

 退院後、階段の上り下りと云う腰への負担を避ける為、パソコンを居間のテーブルに移動させた。寝床も居間のとなりに移し、コルセット装着者の便に供した次第。

 入院なんて事態は想定していなかったが、実際に不自由な身の上となると、新しいパソコン環境の目玉の一つ、無線LANが威力を発揮してくれ、大いに助かった。古いPC環境だったら、配線やらプリンターの移動やら、腰の負担が増える作業に悩まされたはずだ。まるで、今日を予期していたパソコン購入の感もある。

 お陰で年賀状も年内に発送出来たし、ネットも楽しめる。無線LANの便利さを堪能出来た。

 時にはネットの動作や印字スピードが不安定になる場合もあるが、距離の問題かな、不自由な身体には辛抱の範囲、当面はこの環境に満足する他無い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧