« 11周年 | トップページ | 駆け足で九州縦断 »

念願の開聞岳遠望

 7月初め、台風3号が北九州に上陸した朝、みのる君とカミサンは鹿児島市内のホテルに泊まっていた。部屋から桜島を目の前で拝めるホテル。前日のチェックインの際、桜島の山頂付近は雲に隠されてはいたが、その雄大ぶりを堪能出来た。みのる君はご満悦だったが、翌朝はすっかり霧の彼方。途端に意気は消沈する。何も見えないのも一興と残念がっていた。テレビのニュースでは台風3号の九州上陸予測を伝えていた。これゃ、ちと危ないね。みのる君達は若干予定を変更、台風が九州を横断した後に我々が縦断すると云う計画に変えた。当初計画では朝早くにチェックアウトして一気に帰路に就くはずだったが、今回はのんびり帰ろう。カミサンに異存は無い。鹿児島市内のデパートで買物でもしましょう。薩摩焼も見たいし、買いたいし。カミサンはご満悦だった。

 デパートが開く頃合にホテルを離れ、市内へ向かう。朝の通勤時間帯も過ぎており、大きな渋滞は無し。駐車場に車を預けて山形屋と云うデパートでショッピング。お土産探しとは云え、みのる君がデパートで買物は珍しかった。カミサンもお土産と薩摩焼探しに夢中になっていた。生憎、お手頃、お気に入りの薩摩焼は見付からなかったようだ。近くのお店にも立ち寄ってみたが、やはり、お手頃価格は無い。心残りだったようだが、そろそろ帰らなければ。

 半日遅れで鹿児島を離れた。来る時は熊本経由の九州自動車道を利用、帰路は宮崎経由、東九州自動車道を利用。お蔭で九州7県全て通った形となった。

 実は、みのる君が自分の車で走った事の無い県は、北海道と沖縄を除くと長崎と鹿児島の2県を残すだけだった。一度は自らの運転で走ってみたい。今回のドライブはそんなみのる君の積年の望みを叶えるためだった。鹿児島に泊った前日は長崎を訪ねていた。一日遅れていたら台風と遭遇していたのだろう。

 昨年も計画していたが、ホテルを予約する寸前に熊本で大きな地震があって計画を断念した経緯がある。今回は九州を離れた翌日に九州が大雨に見舞われた。みのる君は運が良かったのだろう。被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げる。九州を離れ、中国道経由で関東地方に向かったが、島根県を通過中、島根の大雨に遭遇、夜中の中国道で少々大変な目に遭ったが、深夜故に交通量も少なく、眠気防止にもなって、何とか大雨の中を走り抜けた。通過した直後に通行止になった場所もあったようだ。やはり、運が良かったか。

 みのる君の念願の一つは九州南端の開聞岳を見てみたい。関東地方から九州縦断ドライブ、走行距離は3800㌔を超える壮大で無鉄砲なドライブ計画。一度は開聞岳の雄姿を見たい。たったこれだけの希望で臨んだドライブだったが、その念願は叶った。鹿児島に泊る日、九州自動車道は時折雨にも見舞われ、雄姿拝見に不安はあったが、みのる君の長年の希望は叶った。知覧に立ち寄った後、ひたすら南下、せびら自然公園とか云う辺りで、雄大な開聞岳を拝む事が出来た。みのる君は大喜びだった。勿論、カミサンと記念撮影。開聞岳はその姿をたっぷりと見せてくれた。十分に満喫したドライブだった。

Kaimonn

|

« 11周年 | トップページ | 駆け足で九州縦断 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11周年 | トップページ | 駆け足で九州縦断 »