« 再び静岡県立美術館訪問 | トップページ | 結婚記念日に一泊 »

9周年

 とうとう我がブログが開設9周年を迎えた。天晴れと自画自賛だ。よく長続きしていると思う。この間、9万近いアクセス数をカウントしていると思う。書いた駄文は原稿用紙に換算して1700枚に及ぶ。呆れたものだ。ご贔屓にして頂いている皆様に感謝申し上げる。毎度の事だが、大分、息切れしている。そろそろ引退表明の時期到来かも知れない。唐突に店仕舞いするやも知れず、その節はご容赦の程を。

 昨年来、道の駅のスタンプ集めに興じている所為か以前より尻が軽くなった。5月半ば、カミサンがご覧になっているNHKの「美の壺」で長野県小布施の急須コレクション茶俚庵が紹介されていた。ご主人が真面目な顔で出演していた。これを見ていたカミサンが、明日にでも久し振りに行ってみましょう、なんて提案するのもだから、尻の軽い従順なみのる君は二つ返事で応え、早速、翌朝、出掛けて行った。これも走り回っている習慣の成せる業か。

 テレビを拝見しました。久し振りに行き会った茶俚庵のご主人にカミサンが語りかけると、照れくさそうにしていた。取材はエラカッタとおっしゃる。それはそうだろうと思う。長い時間を使ってカメラを回していても、実際の映像になると、ごく短いカットで終わってしまう。大体がそんなものだ。知り合いの写真家がテレビ取材を受けた時も、半日も撮影にお付き合いしていたが、テレビに登場した時は1分にも満たなかった。

 ご主人とお茶を頂きながら急須談義に花を咲かせていると、お二人のご婦人がやって来た。やっぱり、昨晩テレビで拝見したらしい。小布施まで来ていたので、ちょっと寄ってみましたと云う。関西訪問からのご訪問者に、ご主人は驚いていた。テレビの力って凄いものだと感心していた。

 めでたく無事に9周年の節目を迎え、実はホッとしている。何とか一年を過ごせたと云う感傷と感慨と感想。今後ともしばしのお付き合いの程を。

|

« 再び静岡県立美術館訪問 | トップページ | 結婚記念日に一泊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び静岡県立美術館訪問 | トップページ | 結婚記念日に一泊 »