« 今年もおしまい | トップページ | 天文ガイドが50周年 »

今年も大いに酔っ払う

 今年の正月も酔っ払った。元旦には倅一家に求職中の娘も加わって大いに呑んでしまった。まぁ大体こんなもんかな。みのる君は初詣には関心無い。わざわざ混雑している所へ行く事は無い。みのる君の親父殿の習慣はみのる君がしっかり引き継いでいる。元旦位は家族全員が顔を揃えて陽気に呑むに限る。昨年失職した娘もはしゃいでいる。何とかなるさ。両親が呑気だから、娘も泰然としている。

 初孫も上機嫌だった。例年のように全員で百人一首に興じたが、畳に広げた百人一首の札を初孫が楽しそうに無茶苦茶にしてくれる。札を覚えられない。大人たちは不平を述べながらも、顔は笑っている。一歳にも満たない子供の仕草は全てが許容範囲だ。

 リョウさん達との新年会は今年もお預け。そう云えば忘年会も棚上げだった。年寄りになると動くのが億劫になる。自宅で大人しくしているに限る。

 とは云っても、昨日はカミサンと新春早々のドライブを楽しんだ。カミサンの妹君のお宅へご無沙汰のご挨拶がてらに足を運び、車の運転があるから、さすがに酒は遠慮したが、半日、妹君ご夫妻と久し振りの談笑の一時を過ごした。そろそろ引き上げないと渋滞に巻き込まれるぜ。みのる君の懸念をカミサンは平然と無視したものだから、案の定、帰路は大渋滞にはまってしまった。わずか数㌔の距離を2時間近くも費やして通過。カミサンは助手席で神妙にしていた。近くのアウトレット目当ての車が渋滞の原因か。そこを過ぎたら、極めて流れは良くなった。参った、参った。ずっと以前、仕事で走り回っていた頃は、この辺りの渋滞でエライ目にあっていたが、何ン十年後に似たような場面に遭遇するとは思ってもみなかった。都会は嫌だね。みのる君はブツブツ文句を並べていた。

 昔の仲間達や知り合いから年賀状を頂いたが、この歳になると自由の身が多い、自由を謳歌している文面も多かった。みのる君は未だ頑張っているかい。みのる君は明日から仕事だ。今年も頑張らねば喰っていけん。カミサンは後片付けに余念が無かった。

|

« 今年もおしまい | トップページ | 天文ガイドが50周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もおしまい | トップページ | 天文ガイドが50周年 »