« 2月は大雪でヘトヘトだった | トップページ | 桜咲く »

再び被災地を訪ねた

 昨年3月、福島県相馬市へカミサンの友人を訪ね、彼女から東日本大震災の被災地を案内して貰ったが、一年後の同じ日、ひょんなことから、今度は宮城県名取市を訪ねることになった。

 前日、用事を済ませてからカミサンと仙台市内に一泊。翌日、大津波の被害を蒙った仙台空港や閖上(ゆりあげ)さいかい市場(名取市復興仮設店舗)を訪ねた。傍観者のみのる君に出来ることと云ったら、さいかい市場の寿司屋で上等な寿司を注文し、ついでに名取市の被災状況を記録した冊子を購入する程度。車の運転がなければ、もう少し散財するところだったが、飲酒運転は禁物、ささやかなご奉仕で終わった。

 津波の直撃を受けた仙台空港は、ごく普通の空港に戻っていた。さいかい市場は大いに賑わっていた。大したものだと思う。安穏と日常を過ごすみのる君には持ち合わせていないバイタリティだ。仙台空港近くの海岸には倒木が幾つも残っていた。

Natori

|

« 2月は大雪でヘトヘトだった | トップページ | 桜咲く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月は大雪でヘトヘトだった | トップページ | 桜咲く »