« セキュリティソフトの悪戯 | トップページ | 久々にリンゴ・スターを拝見 »

慌しかった夏

 今夏、酷暑の中、倅が結婚した。盛夏を過ぎているとは云え、親類縁者をご招待する時季ではないぜ。案の定、皆さん汗だくだった。みのる君は新郎側代表としてご挨拶の役目を仰せつかったから、冷や汗も掻いた。みのる君の事だから、勿論、原稿なんて用意していない。その場の雰囲気で感謝を述べる。せめて冒頭くらいは型通りの挨拶も大事かな、なんて思っていたが、倅がお礼の挨拶の時に、みのる君が想定していた型にはまった挨拶をしたものだから、まさか、親子して同文を開陳する訳にはいかない。ちょっと慌ててしまった。

 式も披露宴も無事に終わったが、やっぱり、料理にはほとんど手を付ける間が無かった。アルコールばかり呑んでいた。

 アセモに悩まされた夏でもあり、首筋は赤く腫れ、少々見苦しい新郎父だったかも知れない。披露宴が終わって、出席者を見送る段では、一人ひとりにお辞儀するものだから、傷めた腰が痛くなるし、何だかんだ色々ハプニングはあったものの、ともかくめでたし、めでたし。

 これで、親の役目も大方果たした。今度は、息子が新たな役目を背負って進む番。どんな家庭を築くのだろうか。職場から余程離れた場所に新居を構え(新築のアパートに惹かれたらしい)、親父とは正反対の体育会系ゆえか、自転車通勤に励む由。高校時代に北風に抗った自転車通学の経験と自信があるから、根を上げる事も無いと思うが、仕事で帰宅が遅くなる時もあるだろうし、同僚たちとの宴会もあるだろうし、体力も衰えていくだろうし、大丈夫かしら、とも思う。子供でも生まれたら、いよいよ父親然としなければならない。嫁さんの言に従うのが円満の秘訣だが、みのる君同様、結構横着な一面もあるから百家争鳴、議論百出もあるかな。が、ともかくめでたし、めでたし。

 倅が新潟遊学中、せめては近況報告も兼ねてと云う親心もあって、ブログを開設したが、そろそろブログも潮時かな。なんて思っているこの頃でもある。

 後は、独身独居生活を満喫している娘が片付くのも見届けるのみ。今はカミサンと二人暮らし。静かな家になったものだ。とは云え、相変わらずカミサンはお茶一筋だし、みのる君は職場と家庭を往復して生活の糧を運ぶばかり。いよいよ佳境を迎えたようだ。

|

« セキュリティソフトの悪戯 | トップページ | 久々にリンゴ・スターを拝見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セキュリティソフトの悪戯 | トップページ | 久々にリンゴ・スターを拝見 »