« 東京スカイツリーの後日譚 | トップページ | セキュリティソフトの悪戯 »

酷暑の名残り

 無茶苦茶暑かった夏。みのる君にとっては、初めてアセモに悩まされた夏だった。

 まず、右手首が日に日に酷くなっていった。頻繁にマウスを使う所為かと思う。次に首筋が赤くなって、かゆくなった。最後は両膝の関節辺り。要は汗のたまりやすい部位がかゆくて、かゆくて。つい、引っかくものだから、悪化の一途。右手首は絆創膏で引っかくのを防ぐようにしたが、時すでに遅し。医者に行ったら。カミサンは冷淡に云うばかりだ。医者嫌いだから、そんな忠告は無視したが、一向に直る気配はなかった。涼しくなれば、元に戻る。腹を括ったか。高を括ったか。何とか、厳しい夏をやり過ごした。

 で、手首や首筋は、案の定、涼しくなったら自然に元に戻った。一時はアカギレのような亀裂の入った手首も、いつも間にか姿を消してくれた。

 が、膝の関節辺りは、未だにかゆい。何故だろう。

 夏の真っ盛り、あまりに膝がかゆかったものだから、手近にあった「ムヒ」を塗ってみた。強烈にしみたが、何となくかゆみが消えたような感じ。こりゃ、ちょうど良い。なんて、しばらく湯上りに「ムヒ」を塗っていたが、まさか、これが原因じゃないだろうね。が、他に思い当たるものはない。変にこじらせてしまったのかも知れない。

 未だ、夏の名残りを肌で感じているこの頃だ。

|

« 東京スカイツリーの後日譚 | トップページ | セキュリティソフトの悪戯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲みのる様
手首と首筋と膝にあせもですか、それはつらかったでしょう、ブログ更新が途絶えたのもうなずけます。膝は薬にかぶれたのでしょうね。

コメントを有難うございます。膝の方は、今もかゆくて参っております。不精者は困ったものです。ブログ更新間隔が延びてしまったのは、日々が慌しかったことに起因します。アセモの所為にすると、カミサンが睨みつけます。
※)コメントはしっかり着信しております。ご配慮に感謝します。  (稲)

投稿: Bianca | 2012年11月12日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京スカイツリーの後日譚 | トップページ | セキュリティソフトの悪戯 »