« とんだ正月 | トップページ | スタンド・バイ・ミー »

隙間っ風対策

 冬場は、我が家の建て付けの悪くなったサッシ窓から北風に乗って砂埃が入り込んでくる。サッシのなかった大昔の実家では、空っ風の強い日は決ってお袋が日に2度も3度も畳を拭いては砂を除けていた。サッシ窓に変わってこの手間が随分と省けたが、砂はわずかの隙間を縫って闖入してくる。我が家も同様。建てたばかりの頃はそうでもなかったが、いつの間にか、砂埃に悩まされるようになった。

 今冬、みのる君は突然の閃きによって、この面倒な隙間っ風対策を立案、見事に策は功を奏した。

 何のことはない。サッシ窓と枠の間にティッシュペーパーの空き箱を千切って押し込んでガタを抑えただけ。これが意外に効果を発揮して、ほとんど砂の闖入を防げるようになった。劇的効果と云える。どうだ、大したものだろう。カミサンに自慢すると、カミサンも恐れ入った素振りだった。

 費用なんてほとんど発生していない。小さく千切った厚紙が枠からはみ出ているので、若干見て呉れは悪いけれど、体裁を気にしている場合ではない、隙間っ風を封じ込める方が余程大事。掃除の手間を省くことの方が余ッ程重要。窮するとチエが出るものと云う実例かな。

 

|

« とんだ正月 | トップページ | スタンド・バイ・ミー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« とんだ正月 | トップページ | スタンド・バイ・ミー »