« データの不思議 | トップページ | 24%の節電 »

やっと修理が終わる

 四週間と2日目の夜、ようやく、ぶつけられて大破した愛車の修理が終わった。

 長かった四週間だった。その間、一応、代車特約にも入っていたのでレンタカーを無償で提供して貰っていたが、他人様の車を傷付ける訳にはいかないし、燃料はこっち持ちだから、勢い通勤程度に利用するに止め、お盆休みも土日の休日も大人しくしていた。やっぱり不自由な一ヶ月だった。無為の日々と云ったところ。暑い夏だから、更に無策の日々。

 戻って来た愛車は新品同様になっていたけれど、ナビやらオーディオやら、みのる君好みにカスタマイズしていたものが全て初期設定に戻っている。これをいちいち好みの画面や音質に設定し直したが、意外に面倒臭かった。みのる君の好みはややこしい。イコライザの低音域や高音域、ヴォーカルの音色を好き勝手に変えていく。まぁ、こんなモノかな、と納得するまでに、結構な時間を費やしてしまった。

 修理代金については保険屋に一任。加害者のルール違反を盾にしても、こっちにも少しの負担を迫られるみたい。保険の理屈らしい。さて、どんな結論になるやら。

|

« データの不思議 | トップページ | 24%の節電 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« データの不思議 | トップページ | 24%の節電 »