« パソコンの弱いところ | トップページ | みのる君のシューカツ »

ついに愛車を廃車

 倅が車を買った。大分負債を背負って、いよいよ親父に似た人生を歩み出した。

 みのる君が倅に譲ったワンボックスカーは4691日目にして廃車となった。

 随分と活躍してくれた車だったが、年には勝てない。一銭の価値もなく、それでも、車屋が引き取ってくれただけ有難い事かも知れない。購入した年には、早速、家族揃って東北ドライブを敢行し、以来、西は京都、出雲、熊本、四国までを縦横に走り回った車。倅に譲ってからは、週末ともなると日本海方面を快走、雪道を屁とも思わず、倅の足となって果敢に突っ走ってくれたが、やはり、耐用年数を超えると燃費の問題、メンテの煩わしさ等々、あちこちが不便になって、とうとう力尽きたか。あえなく廃車となった。

 昨日は、みのる君とカミサンを最後のドライブに誘ってくれた。親父の命日でもあり、墓参を兼ねて走り回って来た。ささやかな別れを惜しむドライブ。子供等が思春期に活躍した愛車は、ようやく役目を終えた。

 そして、本日。倅は新しい車に乗り換えて颯爽と戻って来た。そして、再び、みのる君とカミサンをドライブに連れ出してくれた。なかなか快適じゃないか。一回り小ぶりになったが、加速も宜しい。若者向きのスポーティなスタイル。当分は走りを楽しむのだろう。親は見守るのみだ。

|

« パソコンの弱いところ | トップページ | みのる君のシューカツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソコンの弱いところ | トップページ | みのる君のシューカツ »