« ギボウシ | トップページ | 天心記念五浦美術館 »

カミナリの被害

 先週、連夜のようにカミナリがやって来て、賑やかな音を奏でていたが、油断していたね、まさか、すぐ近くで鳴るとは思ってもみなかった。いきなり、赤い光が家中を包んだかと思うと、強烈な一発が轟いた。これで、我が家のひかり電話が不通。コンセントから電源を抜かなければ、なんて思っていた矢先の出来事。全て手遅れ。電話は使えなくなり、勿論、インターネットもアウト。ルータがやられてしまった。すぐ近所に雷鳴なんて滅多にないから、高を括っていたのが間違い。以前も同じケースで外付けハードディスクを駄目にしている。二度も間違いを犯すなんて、用心深いみのる君も焼きが回ったかな。

 お陰で、3日間、インターネットとは無縁の生活。電話機も使えない気楽な生活。選挙運動真っ最中だから、あちこち関係筋から支援のお願い電話がなくて幸い、なんて呑気に構えていた。最低限、ケータイがあれば用が足りる。

 電話機の故障を察知したのか、NTTの業者が留守中に訪ねてくれ、回線チェックをしたいので、連絡を乞うとのメモがあった。カミサンが連絡したが、いくら掛けても繋がらない。カミナリの活躍で迷惑を蒙った家庭が多かったらしい。その間、みのる君は、ああでもない、こうでもないと、素人が復旧作業に専念。埒が明かなかったが、先程、何気なくルータを見ると、ひかり電話の所に緑のランプが点いている。ppp接続も点いている。あれ、直ったのかな。何をどうしたのか、ご本人は全く分からない。試しにケータイからひかり電話に掛けてみると、ちゃんと呼び出し音が鳴る。それを聞いたカミサンが飛んで来て、あら、直ったのね、すごいと感想一言。何がすごいのか分からないが、とにかく復旧。インターネットもケーブルをつないで復旧。めでたしめでたし。無線ランのみ未だ機能不全。無線に慣れてしまった所為か、とぐろを巻いた有線が目障りだけれど、問題解決までは我慢するしかない。

 復旧を喜んでいると、NTTの業者がルータを抱えてやって来た。無駄足だったけれど、もう少し迅速な対応を希望したい所。

 復旧を聞いて安心した業者は次のお客の所へ向かった。とにかく忙しいらしい。カミナリの大暴れに振り回されている様子だった。

|

« ギボウシ | トップページ | 天心記念五浦美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギボウシ | トップページ | 天心記念五浦美術館 »