« マインスイーパー | トップページ | 我が家のサツキ »

妙なクモ

 時折、我が家に気味の悪いクモが徘徊している。朝、洗面所で顔を洗って何気なく棚に目をやると、妙に足の長い2センチ程度の大きいクモがじっとしていた。久し振りに活動を始めたか。脅かしても逃げようとしない。

 家が古くなったか、不潔になったか、植物が多い所為か、時々、変な虫が家の中をうろついている。慌てて逃げ出す虫には危害を加えないが、泰然として騒がず呈の虫は間髪を入れず潰す事にしている。このクモも記念撮影の後は、呆気なく姿かたちを変えてしまった。

Kumo   なお、この写真は天地逆が本来の状態。クモは逆さまになって、辺りを窺がっていた。

|

« マインスイーパー | トップページ | 我が家のサツキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アラ懐かしい。くもやムカデは、井の頭のアパートでは良く出ました。今住んでいるマンションも、周り中蜘蛛の巣が張っています。湿気のせいかな。無闇に踏み潰さない方がいいですよ。芥川龍之介もそういっています。地獄から救い出してくれるかも知れません。

昔、少々腹の出たクモを潰したら、いきなり小さなクモが数十匹(大げさかな)も飛び出したことがありました。文字通り、クモの子を散らす図。以来、腹の大きなクモには警戒しております。我が家の周辺にはうんざりする程、クモが巣食っておりますが、大抵、ひねり潰せる体型です。芥川なんかに構っていられません。自衛本能を優先しています。 (稲)

投稿: Bianca | 2010年6月10日 (木) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マインスイーパー | トップページ | 我が家のサツキ »