« 不自由な新年 | トップページ | 退院後初めての診察 »

職場復帰

 年明けから職場に復帰した。もう少し静養が必要かとも思ったが、仕事が山積しており、そうそうのんびりしていられない。宮仕えの弱いところだ。職場の皆さんは、みのる君のコルセット姿を見て、一様に身体を気遣ってくれた。無理は禁物との助言もいただいた。

 案の定、みのる君の机の上には大量の書類が積まれており、全て未処理。一ヶ月も休んでしまうとエライことになる。一旦、顔を出せば、次々と相談や決済が持ち込まれる。未処理の書類を整理しながら、それらを片付けていく。年始の来客も次々とやって来るし、やっぱり、みのる君のコルセットに杖を持つ姿に驚き、お見舞いの口上を述べてくれる。有難いことだね。

 出社すれば、途端に慌しい日常に戻ってしまう。初日はさすがにグッタリしたが、二日目、三日目になってくると、少しずつ身体も慣れてくる。書類も片付いていく。生活のリズムも戻ってくる。喫煙量も増えてくる。相変わらず不自由な身体ながら、何とか職場に復帰出来た一週間だった。

|

« 不自由な新年 | トップページ | 退院後初めての診察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不自由な新年 | トップページ | 退院後初めての診察 »