« 戦場ヶ原の紅葉 | トップページ | 茶会終了 »

旧友を訪問

 8月の同窓会に欠席した濱野悠に会って来た。9月には青森で啓一と再会、今度は新潟の濱野に再会と云う手際。群馬県草津温泉を通り抜けるコースを選んで、休日、高原ドライブも満喫して来た。草津へ向かう途中、工事中止で大騒ぎの八ッ場ダムの工事現場脇を走ったが、新聞等でお馴染みの巨大な橋梁が見えた。このまま政治の無策を象徴する歴史的建造物として後世に残すのも選択肢だ。住民無視も甚だしい中止発言。再び政権が交代したら、工事続行かね。ひどい話だ。最大の被害者である地元住民の声に耳を傾けるべきだろうと思う。

 義憤はさておき、草津から志賀高原へと快適に走った。山岳地帯は好天。間もなく雪のシーズンとなり、冬期閉鎖が間近の時期(多分、今日は雪になるだろう)。交通量はいたって少なく、工事ばかりが目立った。志賀高原付近で写真を撮ったが、あまり上出来ではなかった。

Sigakougen  飯山から妙高を抜け、昼前に濱野の自宅に到着。久し振りに元気なご尊顔を拝した。

 濱野悠は昔と変わらず。新潟国体の準備やら後始末やらで相当ストレスをため、白髪も増えたかと思っていたけれど、案外、頑丈だったようだ。

 積もる話に明け暮れた数時間だったが、旧友を訪ねるようになると、いよいよ人生も大団円かな。

|

« 戦場ヶ原の紅葉 | トップページ | 茶会終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦場ヶ原の紅葉 | トップページ | 茶会終了 »