« 国宝待庵見学 | トップページ | 今年のドライブ結果 »

旧友を訪ねる

 実は、カミサンが宗旦忌に出席している間、時間を持て余したみのる君は兵庫まで車を走らせ、学生時代の同人仲間に再会していた。みのる君が結婚式に駆け付けてくれて以来だから、相当の年月が経つ。久し振りに友の顔を拝んだが、昔とちっとも変わっていなかった。遊び癖も同じ。相変わらずだね。

 寺の住職となった友人だが、すっかり立派な坊主となっていた。

 みのる君が独身時代、何度か彼の寺を訪ね、姫路城を案内して貰ったり、神戸でご馳走になったり、一度は正月早々彼や同人仲間と京都で呑み明かし、酔った勢いで100㌔以上も離れている彼の寺まで、皆がタクシーで押し掛けて、改めて呑み直した乱暴な思い出もあり、つくづく無礼極まりない振る舞いだったと我ながら呆れ返る始末。今回も、直前になって電話を掛け、友人の都合なんぞお構いなしでお邪魔した次第で、大黒さんには頭が上がらない。お昼までご馳走になり、お土産まで頂戴してしまい(大変美味かったです)、恥の上塗りをしてしまったかな。さすがにみのる君の図々しさも度が過ぎたようだ。とは云え、みのる君の結婚式に出席したことを忘れていた友人にも恐れ入った。失礼な奴め。

|

« 国宝待庵見学 | トップページ | 今年のドライブ結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国宝待庵見学 | トップページ | 今年のドライブ結果 »