« 今年は秋が早い? | トップページ | 文章は難しい »

大失態

 しばらく預金通帳に記帳していなかったので、休日、町に出たついでに銀行へ寄った。ATMに通帳を指し込み、記帳のボタンを押し、機械の照合するガチャガチャと云う音を聞きながら、しばし待機。すると、いきなり、この通帳は使えない、再確認の必要があるのでキャッシュカードを差し込めと云うメッセージが出た。

 今までこうしたエラーになった事はない。おかしいな、と思いつつキャッシュカードを取り出して、改めてメッセージを見る。このATMで使える通帳はこれです、とご丁寧に通帳の見本が明示されている。通帳の柄なんか気にした事はなかったが、どうも持っている通帳とはイメージが違う。一抹の不安もあって、とりあえず、本日の所は諦めよう。取消しボタンを押して記帳を断念したが、何気なくATMの脇に書かれている銀行名に目をやると、何と、まるで違う銀行の名前ではないか。あれ、この銀行、合併したかしら。みのる君は訝った。

 さりげなく周囲を見回すと、通帳に書かれている銀行とは違う名前ばかりが目に付く。あれれ、あれれ。もしかして、銀行が違ったかしら。表に出て、改めて銀行の看板を見れば、全くの他行。みのる君が取引している銀行はその隣りに構えている。

 迂闊にも隣りの銀行に入ってしまった次第。利口なATMが拒否するはずだ。大失態。きっと防犯カメラに、みのる君の不審な行動が捉えられたはずだ。不味いな。不味いぞ。内心苦笑しながら、隣へ入った。

 こんな失敗は初めてだった。決して記憶が衰えた訳ではない。年齢の所為ではない。思い込みの怖さだね。ないしは昼間っからビールを呑んだ所為だね。カミサンにこの一件を話したら、冷ややかな眼で見られてしまった。

|

« 今年は秋が早い? | トップページ | 文章は難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年は秋が早い? | トップページ | 文章は難しい »