« 久し振りの同窓会 | トップページ | 漱石の墓参り »

都心にリスが…

 御茶ノ水の「山の上ホテル」の脇に錦華公園と云う小さな公園がある。学生時分はしばしばここで暇を潰していた。確か、昔は古本市が開かれていたと思う。公園の隣に夏目漱石が通った錦華小学校(現お茶ノ水小学校)がある。

 山の上ホテルに一泊した翌朝。カミサンと散歩のついでにここへ立ち寄ったところ、彼女がめざとくリスを見付けた。大きな木の枝から枝へ、リスが、どう見てもリスが動き回っていた。木の実をあさっていたのかも知れない。独特の長い尻尾。どう見てもリス。

 まさか都心に野生のリスが生息しているとは思われない。逃げ出したペットかしら。慌ててケータイを取り出しシャッターを切ったが、素早くて証拠写真にはならなかった。公園のベンチには夜を明かした風情の男性が寝ており、さすが都会の光景。リスと酔っ払い。東京って凄い所だね。

 明治大学のリバティタワーの前にあるベンチにも若者が寝転んでいた。こちらは何となく親しみが持てた。昔の自分を見付けたようで…。

|

« 久し振りの同窓会 | トップページ | 漱石の墓参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りの同窓会 | トップページ | 漱石の墓参り »