« 池田記念美術館 | トップページ | 庭の草むしり »

町内にヘビが出没

 回って来た町内の回覧板にヘビの出没記事があった。

 どこぞのお人がヘビを見付けたらしい。気持ち悪い生き物が徘徊するなんて、何て所なの。きっと、自治会長に苦情を持ち込んだに違いない。回覧板には、ヘビが棲みつかないよう庭の手入れを怠らないようご丁寧なアドバイスまで書かれてあった。

 先だって我が家で青大将がトグロを巻いていたが、まさかこいつじゃないだろうな。犯人はお前だ、なんて云われかねない、かな。我が庭は鬱蒼と緑が生い茂っているから…。

 確かにヘビは気持ち悪い。みのる君がご幼少の頃は、川の土手で日向ぼっこしていたヘビを掴んでは縄跳びみたいに振り回して遊んでいた覚えがあるけれど、勿論、この歳になると気持ち悪くてそんな乱暴な事は出来ないし、今更触るのは嫌だし、見たいとも思わないが、たかがヘビを見付けた位で、目くじらを立てて大騒ぎするような大人げない真似もしない。目のカタキでも無い。地方によっては、ヘビは家の守り神だし。回覧板で注意を喚起するのも如何なものかと思うが、きっと自治会長も対処に困ったのだろうなと思う。

|

« 池田記念美術館 | トップページ | 庭の草むしり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 池田記念美術館 | トップページ | 庭の草むしり »