« 町内にヘビが出没 | トップページ | 畳の表替え »

庭の草むしり

 カミサンが奮起して庭の草むしりに精を出した。日中5時間。昼飯も喰わず、ひたすら地面とにらめっこして雑草を取り続けた由。仕事を終えて帰宅すると、すでにカミサンはぐったりしていた。ちょっと、頑張り過ぎたかな。今日の夕食は簡単に済ますわ。もう、草臥れてしまったから、早く寝る。たっぷり蚊にも刺されたし。ヘビは見なかったわ。どう、すっかりきれいになったでしょう。カミサンは自慢するけれど、生憎、日没後の辺りが暗くなってからのご帰還だから、庭の状態は良く分からない。別段、変わったようにも見えない。お疲れ様。一応労をねぎらっておかないと後が怖い。

 町内の回覧板に庭のお手入れを促す記事があったけれど、その所為でも無いみたい。前々から気になっていた庭の雑草。思い立たないと身体が動かない。今日こそは、今日こそはと思いつつ、よりによって残暑の厳しい日の草取りとなったらしい。ご苦労な事だ。

 庭の手入れ全般はカミサンの役割。庭なんかコンクリートで十分、手入れも簡単だし。新築した当初、みのる君の無粋な提案は呆気なく却下された。カミサン好みの庭になったが、庭には一切口も手も出さないと云うみのる君の主張を受け入れたカミサンは、以後、しぶしぶ草むしりから剪定、消毒、庭掃除一切をやる羽目になった。でも、消毒や剪定作業は近所の農家の知り合いにお願いしており、ごくたまに草むしりに専念する程度。桜や各種の椿や茶花の数々を所狭しと植えており、無粋な者が手を出すと、うっかり大事な花までむしられてしまう。カミサンはそれを懸念している様子。ぶつぶつ云いながらも、健気に草花を育てている。

 今年は空蝉が多かった。庭のあちこちに落ちていたらしい。その一つを拾って来て、玄関の花入れに添えたが、家族もお客も、そこに蝉の抜け殻があるなんて気付かない。いちいちカミサンが説明する始末。お客は一様に驚いてくれるから、カミサンは得意満面だ。

|

« 町内にヘビが出没 | トップページ | 畳の表替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町内にヘビが出没 | トップページ | 畳の表替え »