« ポイント還元 | トップページ | 「つばさ」の舞台、川越見物 »

マニフェスト

 マニフェストと聞くと、ついつい、産業廃棄物を適正に処理するために発行されるマニフェスト伝票を連想してしまう。排出元の事業者が事業活動で生じる産業廃棄物をきちんと処分して貰うために、廃棄物運搬業者、中間処理業者、最終処分業者宛にマニフェスト伝票を発行する。適正に処分されると伝票は排出元に回収される仕組みになっている。要は「ゴミ出し」のルール。最近は、政権公約としてのマニフェストが耳目を集めているが、どうにも廃棄物に結び付いてしまう。みのる君の穿ち過ぎか、不謹慎か。高速道路無料は大歓迎だけれど、そこで働く人々は一斉に職を失う羽目になるかも知れない。きちんと新たな就職先は確保してくれるのだろうか。余計な事かも知れないけれど、気になってしまう。廃棄物処理のマニフェストは「manifest」、政権公約のそれは「manifesto」の由。日本語では区別が付かない。紛らわしい言葉だ。何でもカタカナ、横文字と云うのは如何なものか。

|

« ポイント還元 | トップページ | 「つばさ」の舞台、川越見物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

manifesto:先日のTV番組で、巣鴨とげ抜き地蔵付近でこのことばを知っているかを調べていました。「マ」で始まるというヒントを出したら、「マージン」「マニュアル」「マニュフェクト」などと言う珍答が続々。私も「maniで始まり、終りにOがつく」のだと言うことを初めて確認しましたが、何故こんな横文字を使う必要があるのでしょうね。「政権公約」でもいいと思うのですが?

その通りです。横文字になると、言葉を濁して煙に巻いているようで、何となく胡散臭い感じがしてしまいます。 (稲)

投稿: Bianca | 2009年8月 4日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポイント還元 | トップページ | 「つばさ」の舞台、川越見物 »