« 琵琶湖東を走る | トップページ | 我が家に咲いた黒百合 »

ETC利用の成果

 みのる君が高速道路のETC利用を始めたのは平成16年夏。以来、結構、重宝に利用しているが、どの位得をしたのか、ちょっと調べてみた。

 利用して約5年間、通常料金では43万円分もETCを利用してきた。そして、実際に支払った額は30万円(年平均6万円のドライブ)。内、10万円分は前払制度の割引活用。その他、専ら深夜割引を利用させてもらったお陰で13万円も得をした勘定になる。東京から京都南までの高速料金は10,050円。つまり、東京、京都間6往復分と1回の片道分近い料金がETC割引制度の恩恵を頂いた計算になる。距離に換算すると、概算6千㌔分がタダ。有難いことだ。土日祭日が終日1000円のご時世、恩恵はどんどん増える一方か。

 ちなみに、高速料金から大雑把に走行距離を割り出すと(460㌔で1万円として~東京、京都南間の距離と料金を参考にして~)、約5年間で2万㌔走破した勘定。2万㌔で43万円と考えれば、ちょっと高い感じかな。ETCの恩恵に浮かれている場合ではないか。

|

« 琵琶湖東を走る | トップページ | 我が家に咲いた黒百合 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琵琶湖東を走る | トップページ | 我が家に咲いた黒百合 »