« 桜が咲いた | トップページ | 昔のTV番組をダビング »

会計監査が終わった

 一年振りに自治会の会計監査の仕事がやって来た。昨日、2時間近くかけて入出金をチェック。ざっと目を通しながらの作業だったが、それでもおかしなな点が見付かる。3万円を超える領収証に印紙が無い。お店側のうっかりミスだね。自治会活動には問題無いから良しとしよう。雑収入があって、その内一部が分担金で天引きされている。差引額だけ計上されているけれど、本来なら入金と出金とに分けて伝票は2枚必要じゃないの。厳密主義のみのる君が指摘は、残高一致だからこれで良いと云われる。厳密はほどほどが宜しいか。大勢に影響も無いし、どっちでも良い事だし。一応、会計監査の役目を果たしたまで。

 今期で自治会長も役を降りると云う。役員が大幅に入れ替わるそうだ。総会でグチャグチャ意見を言う人たちに役をやって貰った方が良い。みのる君が云うと、新年度の役員は、そうした一家言を持つ人たちばかりに押し付けた由。さすが自治会長だ。口ばっかりの人たちも少しは運営の苦労を味わった方が良い。

 みのる君の定年は何時、なんて遠い先の事を訊ねられたが、まさか役員の席を用意するつもりじゃないだろうね、あまり関わりたくないのが本音、あわてて当分現役を強調。来週の総会は都合で出席出来ない。もう一人の監事に会計監査報告をお願いして早々に退散してしまった。組長、監事と3年続いた自治会の役がやっと終わった。

|

« 桜が咲いた | トップページ | 昔のTV番組をダビング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜が咲いた | トップページ | 昔のTV番組をダビング »