« おそろし雉子の声 | トップページ | 会計監査が終わった »

桜が咲いた

Sakura09  今年も我が家の桜が几帳面に咲いた。何だかんだとみのる君がケチを付けているが、桜は一向に意に介さず、毎年律儀に花を咲かす。ご苦労なことだ。これに群がる毛虫や鳩君たちが品行方正であれば文句は云わないが、人間様と同じで、花見の後始末が悪い。買ったばかりのみのる君の新車にフンを落としていくものだから、愛車が台無し。お手入れ苦手な性分でも、耐用年数に係わると聞けば気になってしまう。

 カミサンの要望で、新車にはピカピカを維持する特別なコーティングを施している。コーティングは鳥のフンに対応していない、すぐにフンを除去しないと折角のコーティングが無駄になります、なんてディラーに脅かされているから、余計に心配。

 もう少しお手入れを。みのる君への鳩君たちの温かい警鐘かしら。時折、枝に止まった鳩君が喉を鳴らしている。

|

« おそろし雉子の声 | トップページ | 会計監査が終わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おそろし雉子の声 | トップページ | 会計監査が終わった »