« 我が家のCo2排出量 | トップページ | 庭にモンキチョウ »

チーム・マイナス6%

 地球温暖化防止のために、国民的プロジェクトが始動している由。みんなで二酸化炭素の排出を抑えようという運動。個人的には賛成も反対も無いが、一応Co2削減には留意しているつもり。みのる君宅の年間排出量は大雑把に云って約7トン。この現状が世間相場かどうか不明だが、結構、つましく生活しているつもりだから、更に6%減らせ、となると、ちょっと容易で無い。7トンの6%となると、420㎏。この数値は、何処へも出掛けず、冷暖房も使わず、毎日職場と自宅を往復するだけの1ヶ月間に相当する。そう考えると蒼くなるが、視点を変えて、全ての行動を6%縮める、と思えば、案外簡単かも知れない。

 1時間の晩酌時間を56分で諦める。トイレに入って5分の用足しを4分42秒で切り上げる。20分の風呂は18分48秒でおしまい。15分の通勤時間を14分に縮め、挙句にパトカーに捕まる。一日20本の喫煙を19本で遠慮する。2時間のお笑いTV番組を1時間53分で飽きるようにする。長距離ドライブは目的地の手前で引き返す。逆に、6時間の睡眠時間は6時間36分に延長して惰眠をむさぼる。8時間の仕事は7時間31分で止めて、残った時間をテキトーにごまかす。

 一つ一つの行動を抑えれば(例えば睡眠のようなエネルギーを使わない環境にやさしい行動は増やす)、自ずと目標数値を達成出来るに違いない。大上段に構えてキャンペーンを張るより、規則正しい生活を、もっと睡眠を取りましょう、メールに頼らず手紙を書きましょう、と云った取り組みやすい内容で抑制を訴えた方が効果的かな、と思う。

 でも、個人レベルの努力なんかたかが知れている。ひとたび戦闘機がスクランブル発進すれば、きっと、みのる君が頑張って抑えたCo2排出量の何百倍が瞬く間に放出されてしまうに違いない。努力は水泡に帰す。深夜営業自粛、深夜放送中止、と云った強権発動の方がよほど効果絶大だろうな。

|

« 我が家のCo2排出量 | トップページ | 庭にモンキチョウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 我が家のCo2排出量 | トップページ | 庭にモンキチョウ »