« 酒に梅 | トップページ | 数奇屋門修理 »

カミサンはコタツ嫌い

 みのる君のカミサンは炬燵が嫌いだ。炬燵に入ってしまうと条件反射的に眠くなってしまい、何も出来なくなる。だから、炬燵は嫌。そんな訳で我が家には炬燵が無い。

 改築前は和室に炬燵を置いていたが、家族は専ら居間で過ごしていたので、炬燵に入る機会は滅多に無く、炬燵で一家団欒、ミカンを食べ、お茶を飲み、会話を楽しむと云った日本的光景は少なかった。

 やがて、居間を洋間に改築してしまい、我が家から炬燵は姿を消してしまった。 リフォームで我が家の洋間は床暖房になった。カミサンはこの床暖房を気に入っており、夕食後は床に座布団を敷いてテレビを見る。そして、5分も経たない内に居眠りを始める。炬燵を嫌ったカミサンだが、床暖房には抵抗が無いみたい。その内、ゴロリと横になってしまう。睡魔と闘う殊勝な心掛けの持ち主は、特別固い信念を持っていた訳では無かったようだ。何故、炬燵を毛嫌いするのだろう。カミサンの真意が分からない。

|

« 酒に梅 | トップページ | 数奇屋門修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コタツに入ると出るのに決心が要りますから、活動的な人には鬼門と言えるのでしょうね。我家も最近、座卓から足の長い食卓に変えました。ずい分楽になりましたよ。当方は高齢化で膝の屈伸が・・・と言う事情もからむのですが。

我が家の居間には大きな円テーブルが場所を取っており、ほとんど椅子の生活です。子供等が幼い頃は食卓と勉強机の役を果たし、近頃の休日はみのる君のパソコンが占拠している。すっかり椅子に慣れてしまっておりますが、コタツの魅力は棄て難く、憧れです。カミサンは他人様の家にお邪魔し、コタツがあると入り浸りになる。真意を図りかねております。 (稲)

投稿: Bianca | 2009年2月15日 (日) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 酒に梅 | トップページ | 数奇屋門修理 »