« 不覚にもデータ削除 | トップページ | 誰ガ婿ぞ歯朶に餅おふ牛の年 »

我が図書室

 我が家の図書室。この部屋の東側は窓を除いて壁一面が作り付けの書棚。写っているのはごく一部。一応、我が師の全集も鎮座している。二列収納で、奥にも本が詰まっている。みのる君の書斎にも壁一面に作り付けの書棚と天井に届きそうな本棚があって、いずれも満杯、大半が平積み状態、写真のようにきちんと立てられた本の方が少ない。奥に隠れた本はほとんど横になっている。廊下にも本棚があるが、ここも一杯。専ら積読だが、ご本人は満足している。驚いたことに、何処にどんな本があるのか、ご本人の頭の中ではしっかり整理されている。

 置き場が無いから、近頃は本を買わない事にしている。借りるのは主義に反する(貸し借りは嫌いと云う明快な理由)ので借りない。だから、本を読まなくなった。困ったものさ。

 カミサンの本棚が6つ。こちらも一杯状態。カミサンは整理整頓が苦手だから、本棚に収まり切れない本が部屋のあちこちに散らばっている。これも困ったものだ。

Imga0684

|

« 不覚にもデータ削除 | トップページ | 誰ガ婿ぞ歯朶に餅おふ牛の年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不覚にもデータ削除 | トップページ | 誰ガ婿ぞ歯朶に餅おふ牛の年 »