« 顔かたち | トップページ | 30数年振りの蕎麦屋 »

間もなく大団円

 ついに最後通告通り、一縷の望みも空しく無情にも歯を抜かれてしまった。この傷んだ歯を取らなければ工事は進まない。歯医者の冷酷な見立てに逆らっても勝てやしない。

 先週、みのる君の弱った前歯が一掃され、ねずみ男さながらになってしまった。基礎工事完了。型も取った。いよいよ大団円。まもなく改修工事終了予定。歯医者に笑われ、看護師に冷やかされつつ、再び、元の色男が戻って来る。

 歯が少なくなって歯磨きが楽になったことが唯一の慰め。今後は分解掃除に精を出さなければならない。

|

« 顔かたち | トップページ | 30数年振りの蕎麦屋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顔かたち | トップページ | 30数年振りの蕎麦屋 »