« 歯医者で笑われてしまった… | トップページ | 年賀状作成 »

カミサン退職

 みのる君のカミサンが退職する。実質的には先週末で勤務終了。その後は残っていた有休を消化していたが、ついに12年半も勤めた職場を去る。新聞紙上やテレビなんかでは厳しい景気状況が報道されており、ちょっと早まったかな、なんて云っていたが、今更退職を取り下げる訳にはいかないし、本人は意外にさばさばしているし、能天気な面もあるから、口で云う程深刻では無さそう。年明けから次の職場探しが始まる。

 子育てが一段落し上の子供が中学生になった年から、今の職場に勤め出した。彼女の人生の中で一番長い勤務だった。ご立派な資格を持つご身分だから、大抵何処へ行っても面談即決。何の得手も無いみのる君には羨ましい限り。

 家のローンや電気代、ガス、水道代、電話代と云ったライフラインは全てみのる君の負担だから、我が家の窮状には気が付かない。気が回らない。自分で稼いだ給料の内、子供の学費と家族の食費(半分以上はみのる君の出費)を負担して残りはお茶につぎ込むと云う豪胆さ。お互い持ちつ持たれつだけれど、みのる君の偉大な支えと心の広さが無ければ、とっくに破産していたかも知れない。少しは感謝して貰いたい所さ。

 とは云え、みのる君の健康管理に気を配っている(と思う)から、やっぱりお互い様か。12年半も大看板の職場で保護されて来たので、いざ離れると苦労も稼ぎも様変わりすると思う。大丈夫かな、と心配もするが、本人は呑気この上ない。何とかなるでしょう。卓見だ。

|

« 歯医者で笑われてしまった… | トップページ | 年賀状作成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

12年とは長い月日ですね。
長い間お疲れ様でした。これからは更に茶道の道へ行くのでしょうか。
生き甲斐があるとはすばらしいことですね。

温かいお言葉に感謝申し上げます。カミサンの生き甲斐を奪うつもりは無いのですが、その前に喰っていく算段を考えて貰いたいと思っております。 (稲)

投稿: 元木 | 2008年12月26日 (金) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯医者で笑われてしまった… | トップページ | 年賀状作成 »