« 隠し砦の三悪人 | トップページ | 事故米転売の背景 »

子供部屋の模様替え

 休日、カミサンは子供部屋の模様替えに精を出した。半年もすると遊学中の息子が戻って来る予定。留守中は物置同然にしていたから、少しは慌てているのだろう。今から後片付けも早い気がするが、何かとご多忙のカミサンゆえに、出来る時に進めるつもりか。一ヶ月以上も前に準備しておいた細長い板を棚代わりにして、狭い空間を工夫して物置スペースを確保。この辺のアイデアは大したものだ。アパートを引き払って来るから荷物だって増える。模様替えなんか子供に任せておけば宜しい。みのる君の冷たい指摘も無視する。恐らく自分の荷物の置き場にも利用する魂胆みたい。娘の部屋にもカミサンの荷物が溢れている。骨董屋を歩いては色んなモノを買って来るから、荷物は増える一方。茶道具の収納に頭を悩ませているが、買わなければ増えない。道具も大分充実しただろうから、骨董屋通いも止めたら如何。

|

« 隠し砦の三悪人 | トップページ | 事故米転売の背景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

息子さんとしては帰ってきたら部屋が片付いていると気持ちがいいことでしょう。

それにしても、奥様の骨董好きもすごいものですね。今度は骨董屋を開いたらいかがですか?

親馬鹿と自分勝手が同居しているようです。困ったものです。(稲)

投稿: 元木 | 2008年9月24日 (水) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠し砦の三悪人 | トップページ | 事故米転売の背景 »