« トカゲが家の中に… | トップページ | 北京オリンピック »

スベリヒユ

 過日、TV「秘密のケンミンSHOW」を拝見(好きで時々見てしまう)。山形県民の「ひょう」を紹介していたが、横で見ていたカミサンが、スベリヒユは食べられるのか、と一人納得していた。そこらじゅうに生えているわよ。ちょっと嫌な予感がしたが、案の定、朝の散歩ついでに採って来た。
 早速洗って、口に入れてみる。あら、おいしい。みのる君にも強引に勧める。しぶしぶお付き合いしたが、確かにそれほど悪くはない。が、うっかり美味いなんて云って、毎朝、散歩のついでに摘んで来られたら、ちょっと不味い。毎回、道端の草が晩飯のおかず、なんて事になりかねない。まあまあかな。決して美味しいとは云わなかった。山形県民には悪いが、道草を喰うなんて事は当分遠慮したいところ。

 などと思っていたが、まさか実際に夕飯に出てくるとは…。今日はこれだけ、と云って、テーブルに山盛りの「ひょう」を置く。人生には道草が大事よ。カミサンは莞爾平然の呈。あとはもろきゅう。まるで虫になった気分だった。

|

« トカゲが家の中に… | トップページ | 北京オリンピック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ああ、あの番組、私も見ました。スベリヒユ、茎が赤く、明日葉に似ているし、おいしそうだなと思って見ていましたが、ここら辺にも生えているか、私も探して見ます。

ちょっとぬめりがありますが、是非、お試しを。箸休めになります。これがメインディッシュに据えられると愚痴の一つも言いたくなるのです。あの番組は面白いですね。大阪シリーズは毎回楽しみにしております。 (稲)

投稿: Bianca | 2008年8月14日 (木) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トカゲが家の中に… | トップページ | 北京オリンピック »