« カミサンのSOS | トップページ | 祝800回 »

ねんきん特別便

 みのる君にも「ねんきん特別便」が届いた。もっと早い時期かなと思っていたが、一向にやって来ないので、多分、大きな問題は無かったのだろう。「イネミノル」なんてのは案外珍しいから、他人と混同される心配は無い。開封してみると、驚いたね、みのる君の人生がほぼ正確に記録されている。さすが国家の管理体制。何だかんだ不祥事で大揺れだけれど、基本は一応しっかりしている。フリーターの先駆けみたいな事も経験しているから漏れがあってもおかしくない、漏れていたらどうやって証明しようか等々案じていたけれど、取り越し苦労だった。昔の勤め先は律儀に手続を怠らなかった模様(当然だけれど)。ホッとするね。しかし、届いたデータを参考に試算してみれば、たかが知れた年金額。団塊世代のあおり。受給者が多すぎる。不均衡極まりない。

 ほぼ我が人生は確定したと云える。蓄えは無し、生命保険は無関心だったから保障も無い。家の借金はたっぷり残っている。今更ジタバタ慌てても仕方ないが、ほぼ確定の宣告を受けると、やはり気になる。宝くじでも当たらないかな。

 遅れてカミサンにも届いた。こちらは抜けがあった。7年分がそっくり無いと云って憤慨しきり。残念ながら、カミサンが加入していた私学共済と厚生年金の一元化は緒についたばかりみたい。しかも現役在職者優先。退職者の名寄せはずっと後回しらしい。しっかり申告しておかないとエライ事になるかも知れないぞ。金銭全般に無頓着なカミサンだから、少し脅かさないと効き目がない。しかし、請求書でも領収証でも、貰えばすぐに捨ててしまうカミサンの性分、7年間の勤務を証明するモノが残っているかな。もっとも勤め先が著名だから、労務管理には問題無いだろう。油の乗った時期に活躍していたカミサンの事はちゃんと記録に残っているだろうと思う。安心無用だけれど。

 二人の年金を合わせてやっと人並みに追い付く。人生無残も目の前に迫って来た感じ。

|

« カミサンのSOS | トップページ | 祝800回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カミサンのSOS | トップページ | 祝800回 »