« 服部土芳 | トップページ | ピアノの調律 »

耳鼻科で受診

 過日、久し振りに耳鼻科へ行って治療を受けた。顔の左半分が妙に膨らんでしまい、痛みが無いから放っておこうと思ったが、目ざといカミサンが気が付いて、顔は怖いのよ、放っておくと菌が脳みそへ行って悪さして、最悪の場合は死んでしまう、今から未亡人は嫌ですからね、お医者へ行って頂戴。歯医者か耳鼻科のどちから好いかしら。脳が心配だから、まず耳鼻科へ行って頂戴。勝手に行き先を決めてしまう。あまりしつこく云うものだから、何年振りだろうか、仕事の合間に耳鼻科へ行って診察を受けた。平日の穏やかな午前、幸い待合室には診察待ちの患者は一人、すぐに順番が回って来た。

 鼻水が詰まりやすい体質で、小学生の頃は学校帰りに毎日のように耳鼻科で鼻水を取って貰った記憶がある。あれ以来の耳鼻科かも知れない。先生は鼻の穴を覗き込んだり、口を開けさせ、一本一本歯を突いたり、どうもこう云う診察は苦手だね、手入れが悪いから、人様に見せられるような立派な歯ではないから居心地が悪い。念の為にレントゲンも取ったが、こりゃ、歯ぐきが駄目だね、歯医者へ行った方が宜しい。結論は半ば予想した通り。年に何度か歯ぐきが腫れてしまって、顔を膨らませている。今回は特に痛みも無かったから、歯が原因では無いと思い込むことにしていたが、案の定、歯かい。手遅れに近いぜ。参ったね。

 夕方、カミサンから診察に行ったかとメールが届く。ついでに、歯が原因だったら紹介状を書いて貰った方が後々融通が利くと書いてあった。もう遅いって。仕事を抜け出して診察に行ったものだから、職場の女史から歯医者へ行きましたか、なんて、時々冷やかされてしまう。そろそろ年貢の納め時かな。

|

« 服部土芳 | トップページ | ピアノの調律 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

滞納した年貢は早めに納めることをお勧めします。

アドバイスを有難うございます。
足が重くて足を向ける気にならず、足が出るのも癪だし、などと足踏み状態。いつかは足を運び、足を伸ばしたいと思いつつ、なかなか、足を踏み入れられません。優柔不断です。 (稲)

投稿: Bianca | 2008年8月 4日 (月) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 服部土芳 | トップページ | ピアノの調律 »