« 青い渚をぶっとばせ | トップページ | タスポその2 »

源氏香

 茶道に熱心なカミサンはお香にも関心を持っている。あちこちの茶席で香りを楽しむ機会もある由。「源氏香」と云って、5種類の香木の香りを嗅ぎ当てて、その組み合わせを当てると云うゲームがある。組み合わせを源氏物語54帖に当てはめて、これは「空蝉」だとか、「花散里」だとか匂いを言い当てるもの。このゲームの図柄がデザインとして広まっている。先日、カミサンが京都老舗のカタログで源氏香をデザインした物を見付け、今年は源氏千年紀。誕生日祝いに「源氏かおり」が欲しい。是非買って。なんて勝手なことを云って来た。毎度のことだけれど、人の財布ばかり当てにして無理難題を押し付ける。困ったお人だ。

|

« 青い渚をぶっとばせ | トップページ | タスポその2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青い渚をぶっとばせ | トップページ | タスポその2 »