« ホタルの茶会 | トップページ | 祝732回 »

こうもりの鳴き声

 先夜、寝床に入ってウトウトした頃、何やら頭の上の方がペチャクチャと騒々しい。鳥が夜遊びするはずは無いし、何の音だろうか。気になりだすと、頭が冴えてしまう。どうも窓の戸袋辺りでペチャクチャ喋っているような感じ。明かりを点け、障子戸を明けると、途端に話し声が止んだ。ますます怪しい。カミサンも目を覚ます。どうしたの、雨でも降って来たの。戸袋に何かがいるみたいだ。鳴き声が聞こえなかったかい。全然。すると、黒い小さな塊りが窓ガラスに当たった。ガラスに衝突して、そのまま脇へ飛んで行ってしまう。電気を消して、しばらく表を見ていると、月明かりに照らされて、黒いのが三つ、四つ飛んでいやがる。ありゃ、こうもりじゃん。こうもり達が我が家の戸袋近辺で集会を催しているぜ。子供でも迷子になったかな、盛んに飛び回っている。障子戸を閉めて、寝床でじっとしていると、再びペチャクチャと始めやがる。ほら、聞こえるだろう。カミサンを促すと、ほとんど夢うつつ。あら、そう。いい加減な返事でお仕舞い。巣でも作られたら、かなわない。

 翌日、明るい内に戸袋を覗き込んだが、それらしい跡は無い。昔、天井裏にムクドリが迷い込んだことがある。最近は我が家の桜やつくばいが鳩やカラス、雀達の憩いの場にされて困っているのに、今度はこうもり達の井戸端会議では、さすがのみのる君も放置出来ない。とりあえず、勝手に縄張りを主張されないよう、強烈殺虫剤を戸袋に噴霧。効き目があるかどうか定かではないが、その晩、会議は開かれなかった。

 こうもりの鳴き声って、ペチャペチャ、クチャクチャと案外騒々しいね。

|

« ホタルの茶会 | トップページ | 祝732回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホタルの茶会 | トップページ | 祝732回 »