« タバコ一箱1000円 | トップページ | 日本シャンソン館 »

タスポ

 成人識別たばこ自動販売機(taspo)がいよいよ関東地方でも稼動の由。

 5月に九州をドライブした折、この自販機を初めて見た。カードが無いと自販機でタバコが買えない。でも、九州で利用した自販機の脇には、「カードが必要な方はお申し出下さい」とか書いてあって、当然、そんなモノは持っていないから、指示に従って申し出ると、一枚のカードを渡してくれた。これを使って下さいと云う。自販機に戻って、指示通りに借りたカードをかざして、難なくタバコを購入。カードが無くても別段支障は無かった。

 過日、新聞紙上で制度の有効性に疑義を唱えていたが、自ら体験した身だから、確かに新聞の仰る通り。くだんの方法であれば、誰でも購入可能。未成年の喫煙防止に効果を発揮するのか疑問だね。嫌味を云えば、自販機メーカーが改造特需で潤っただけと云う見方も出来る。

 未成年者の喫煙防止は親の指導に任せれば良い。誰かが、「タバコは緩慢な自殺行為」と云ってたけれど、それを子供にきちんと教えれば済む話だ。

|

« タバコ一箱1000円 | トップページ | 日本シャンソン館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タバコ一箱1000円 | トップページ | 日本シャンソン館 »