« 愚にくらく棘をつかむ蛍哉 | トップページ | 草臥れて宿かる比や藤の花 »

ネスカフェプレジデント

 普段、ネスカフェの「プレジデント」を飲んでいる。一ヶ月で空にしてしまう程の勢いで飲むが、以前は二週間程度で空にしていた。インスタントコーヒーにしては少々高価なので、少し控えめにして、今は毎日7、8杯かな、砂糖なんか使わないから、カップに適当な分量を落とし(スプーンは使わない)、お湯を注いで出来上がり、お茶代わりに飲む。封を切った時の贅沢で濃厚な香りが良い。

 半年程前かな、意匠が変わって、フタの部分に余分な突起が付いた。風味を逃がさない工夫だろうけれど、最初はこの突起が迷惑至極だった。突起が内ブタを破いてしまう。気を付けないと内ブタに突起が当たって、機密性を保持するはずの内ブタが無残にもボロボロ状態になってしまう。突起がナイフ状の役割を果たして、頑丈な内ブタに穴を開けてしまう。閉め方のコツを覚えるまでに、4、5個も費やしてしまった。今ではそんなヘマをしないが、初めの頃は大分往生したものさ。デザイン変更も大事だろうけれど、もう少し使いやすい工夫も必要さ。閉め方にコツが必要なんて代物は商品価値が下がるってものだ。

|

« 愚にくらく棘をつかむ蛍哉 | トップページ | 草臥れて宿かる比や藤の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愚にくらく棘をつかむ蛍哉 | トップページ | 草臥れて宿かる比や藤の花 »