« ワンセグケータイ購入 | トップページ | 「学問のすゝめ」の発行部数 »

長距離ドライブの後日譚

 唐津焼と云えば中里太郎右衛門らしい。先週、茶席があって、カミサンが一緒に参加した友人に九州ドライブの武勇伝を話した所、めでたい5の倍数の結婚記念にどうぞ、と唐津焼のぐい呑みをプレゼントしてくれた。思わぬ配慮で唐津の徳利とぐい呑みが揃った。しかもカミサンが閉店間際に飛び込んで買った中里太郎右衛門陶房の作。宇佐神宮を見物中に、この友人からカミサンに電話があって、今、宇佐にいるのよ、なんて話したものだから、茶席に向かう車の中では土産話で盛り上がったみたい。それに、その茶事でも唐津焼のフタ置きが使われており、しかも中里家のマーク入り。茶席の主が焼物に疎かったらしく、カミサンが図々しくも中里家についてウンチクを語ったみたい。でしゃばりめ。茶事が終わって、友人の自宅へ寄った際に頂いた由。帰宅したカミサンが嬉しそうに話してくれた。中里太郎右衛門の徳利とぐい呑み。これは家宝になるかも知れない。

|

« ワンセグケータイ購入 | トップページ | 「学問のすゝめ」の発行部数 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンセグケータイ購入 | トップページ | 「学問のすゝめ」の発行部数 »