« 神代桜 | トップページ | みのる君の絵心 »

空気が読めない?

 近頃は「KY」などと云う言葉が蔓延しているが、悪い兆候だね。その場の空気を読めないと云って、場違いな発言を揶揄しているのだろうが、背景には排他的な仲間意識が存在する。昔は村八分で片付け、残りの二分(葬式と火事)にはやむなく手を貸していたが、「KY」は村十分そのもの。全てを否定し、ムラから追い出してしまう。そんな意識が根底に感じられてならない。場違いな発言を許容する度量も土壌もない。狭い了見が仲間を縛り付ける。言い換えれば権力の一極集中を容認して、ボスの意のままに仲間が動いてしまう意識。いじめと同じ構造が他愛ない新語の陰に見え隠れしてならない。無闇に「KY」なんて云って、自らの無思考をひけらかす事はない。

 どんな社会でも声の大きい者の言動が幅を効かせているが、その大半は「KY」的発言で、周囲は困った奴だと苦笑している。ここで分別を無くすと社会が暴走を始める。マスコミも含めて、もう少し言葉の意味を咀嚼した方が良いだろうな。

|

« 神代桜 | トップページ | みのる君の絵心 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神代桜 | トップページ | みのる君の絵心 »