« 眼鏡のパッドが破損 | トップページ | 我が家の雪景色 »

カミサンの造語

 みのる君のカミサンは時々変な言葉を発明する。みのる君との間の会話であれば仲睦まじいで済まされるけれど、子供達の前でも、うっかりするればよそ様の前でも口に出してしまう事もあって、慌ててしまう。

 例えば、「タクワン」と云うお馴染みの食べ物。これは、「タクワワン」と称する。「ダイコン」は何故か「オダダイコン」と平然と言い放つ。「納豆」に至っては「納豆父さん」と余計な単語がくっ付いている。みのる君の感化を受けたかしらん、ちょっと頭脳回路がおかしいのかも知れない。「大事」は「デージコージ」と訛った上に「コージ」などと余分な言葉を付けた言い回し。トイレから出てきて、爽やかな「ウンチング」を吹聴する。お腹がすっきりしたわ。「簡単」は「簡単タン」に変化し、「立派」は「ゴリツパッパ」と褒め称え、よそ様が聞くと一瞬ギョッとする。「ダイヤモンド」は「ダイヤカモンド」に化ける。「羨ましい」は「うらまやしい」と舌を噛みそうな言い回し。「私のオズボボンがない」なんて云って、ズボンを探し回ることもしばしばある。本人は澄ましているから、本気で思い込んでいるのかも知れない。

|

« 眼鏡のパッドが破損 | トップページ | 我が家の雪景色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眼鏡のパッドが破損 | トップページ | 我が家の雪景色 »