« バレンタインデー | トップページ | 明日香巡り »

満場一致

 様々な会議の模様を伝える新聞記事ないし議事録なんかで重宝に使われる言葉に「満場一致」と云うのがある。出席者全員の意見が一致した場合に使われるけれど、本来、意見が一致することなんか滅多にないはずだ。総会なんかでは、議長が採決を求めると場内から「異議なし」の声が飛ぶ。その一言で「それでは、この議案は満場一致の承認で宜しいか。宜しければ拍手を」なんて云って、全員に拍手を求め、めでたく採決。出席者全員が本気で賛成している訳ではない。セレモニーだからあえて緊急動議なんて愚挙に及ばないだけ。皆がそう思っている。感じている。それを大雑把に括って「満場一致」で決着。馴れ合い社会の便利な表現と云える。新聞記事なんかでこの表現を見付けたら、眉唾と勘ぐった方が良いかも知れない。

|

« バレンタインデー | トップページ | 明日香巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ユダヤの古典「タルムード」では死刑判決を下す時「満場一致は無効」とされるそうです。無罪判決の時は満場一致でもいいそうです。人間は神ではないので、間違いもありうるという前提に立ってとのこと。満場一致が尊ばれる日本人って、少しおかしいのではないかと、いつも考え、あえて反対意見を出す癖が、子供のころからあります。

卓見ですね。違った視点で物事を捉える。議論はかくあるべきでしょうね。会議の多くはセレモニーなので、満場一致もやむを得ない面もありますが… (稲)

投稿: Bianca | 2008年2月16日 (土) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタインデー | トップページ | 明日香巡り »