« 萩原朔太郎の「春雨」 | トップページ | スパイダソリティアその後 »

再び、玄関の鍵が故障

 昨夕、仕事中にカミサンからSOSの電話。又、玄関の鍵が壊れてしまって、中に入れない。キーも抜けなくなってしまったわ。このまま寒空の下、ブルブル震えて待つのは嫌。非常用の勝手口のキーの在り処を教えて。

 忙しい時に参ったね。早々に仕事を切り上げて帰宅。再び鍵屋だ。キーが抜けないから分解もままならなかったけれど、悪戦苦闘の末、何とか修復。大したものね。すっかり錠前屋が板についてる。なんて冷やかしやがる。前回の修理が不完全だったのかな。毎日の開け閉めでキー溝に差し込んでいるネジが緩んでしまったみたい。今度は、バッチリ差し込んでおいたぞ。少し不安は残るけれど…。

|

« 萩原朔太郎の「春雨」 | トップページ | スパイダソリティアその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悪戦苦闘をしたようで。
それにしても、直してしまうなんてすごいですね。
それでこそ一家の大黒柱ですかね♪

暗く寒い中、震えながらも頑張りました。 (稲)

投稿: 元木 | 2007年11月29日 (木) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萩原朔太郎の「春雨」 | トップページ | スパイダソリティアその後 »