« 貴重なお菓子 | トップページ | 帝国ホテルでパーティ »

せっかくの休日が…

 せっかくの休みだと云うのに、カミサンの茶会の準備に駆り出されて、みのる君もお手伝いだ。玄関を開けると、正面に坪庭を配した我が家だが、この庭に面したガラス戸の掃除。年末の大掃除以来だから、大分汚れていた。カミサンはお弟子さんと最後の稽古に余念がない。茶会前日は仕事を休んで、準備に勤しむ由。以前は、わざわざ奈良から菓子を取り寄せたりしていたけれど、最近は手近で済ませている。その手配やらもあって、一人で慌てている。毎回、案内状は京都唐長から紙を取り寄せ、みのる君に後を任せたとばかり、案内状のレイアウトから印刷まで押し付けやがる。みのる君の友人等にも声を掛けてご出席を賜っているが、今年は葉書じゃないね、なんて準備不足を指摘されてしまった。当日は晴れを祈るのみだね。

|

« 貴重なお菓子 | トップページ | 帝国ホテルでパーティ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 貴重なお菓子 | トップページ | 帝国ホテルでパーティ »