« 実況報道は冷静さが必要 | トップページ | 黄金の映画音楽館 »

選挙戦が始まった

 参院選がスタートして、街中が賑やかだ。

 国政選挙は国民が唯一物申す機会。折角の投票権を行使しない人々が多いのが気がかり。何故だろうか。無関心は自分の首を絞める結果になるぞ。一票の価値に軽重はない。

 あいにく投票日が仕事のみのる君の家族は早々と期日前投票を済ませて来た。誰に投票したら良いのか分からないと云う。分かる努力も必要だが、分からないような政治では困る。そんな時は批判票を投じるべきだ。とにかく、棄権はいけない。権利を放棄しておいて御託を並べてはいけない。言い訳もいけない。諸般の事情もあるから是非にとは云わんけれどね…。

 義理人情は世の常。選挙には面倒な義理人情が絡むからややこしいね。以前、みのる君もこれに縛られて、ほぼ同時刻に行われた敵対する二つの陣営の決起集会の両方に顔を出して、頑張ろうとこぶしを振りあげたこともある。いい加減な奴かも知れない。まぁ、いろいろあるからね。特に地方選挙となると、身近な所為か、義理人情が前面に出てくる。知り合いや同窓生が立候補したりすると、やかましいこと限りない。みのる君の知り合いの弟が市長に当選した時は目がテンになったぜ。あいつが市長かよ、なんて、ね。驚いたもんさ。

|

« 実況報道は冷静さが必要 | トップページ | 黄金の映画音楽館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 実況報道は冷静さが必要 | トップページ | 黄金の映画音楽館 »