« 昔住んでいた家を訪問 | トップページ | マカロニほうれん荘 »

メジロのヒナが…

 強風の吹き荒れた日の午後、庭先に出たカミサンが慌てて戻って来た。ちょっと来てよ。何事かと思って庭先に出て、カミサンの指さす所を見るとメジロのヒナ(ヒナにしては少々大きい。成鳥か)が瀕死の状態で横たわっている。そばに巣とおぼしき塊りも落ちている。きっと、強風で飛ばされたのだろう。桜の木の下だ。こんな所に巣を作るかな。微かに息をしているようだが、手遅れみたい。カミサンはヒナを植え込みの陰に移した。親鳥の姿は見えない。

 我が家の庭の一角には青大将やらスズメやらの小動物の死骸を葬った「墓」がある。小さな庭石を墓石代わりに立てている。カミサンが庭で見つけた死骸を丁重に葬っている次第だが、住宅街にしては意外に多く小動物の最後を目にする。放っておく訳にもいかず、その都度、穴を掘って埋葬さ。

 翌日、カミサンはすでに息を引き取っていたメジロを埋葬した。南無阿弥陀仏…。

|

« 昔住んでいた家を訪問 | トップページ | マカロニほうれん荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔住んでいた家を訪問 | トップページ | マカロニほうれん荘 »