« 幕末太陽傳 | トップページ | 兵隊やくざ »

ゴキブリ

 何故かしら、我が家では滅多にゴキブリに遭遇しない。特別に清潔と云う訳でもないし、気密性の高い今風住宅でもない。昔ながらの木造建築で隙間風も入る。エアコンもないから、夏場は網戸で過ごしている。蜘蛛やら蟻の傍若無人ぶりに手を焼くことがあっても、幸いと云うべきか、ゴキブリには縁がない。しばらく前、風呂場付近にそれらしい影を見たカミサンが大騒ぎしたが、カミサンの剣幕に驚いたのか、それっきり姿を見せない。ずっと以前にも似たような事件があったが、多分、わずかの隙間を見付けて外から入り込んだのだろう。でも、住みついた様子はない。ゴキブリにとって、みのる君宅は住み心地の良い所ではないようだ。言い換えればゴキブリにも嫌われているのかも知れない…。

 初めて東京に下宿した頃(そんなに昔の話じゃないが)、そこは世田谷の奥地で周辺にキャベツ畑が広がっており、畑の向こうに鶏舎があった。その所為か、夏には大量のハエが部屋に闖入してきて往生させられたものだった。学生の身分で暇だったから、一匹一匹、輪ゴムで潰し回ったが、一晩で数十匹も潰す程だった。壁や障子に残骸がへばり付いて始末に困った記憶がある。不衛生極まりない部屋だったが、やはりゴキブリにはあまり出喰わさなかった。たまに畳の上を慌てて走る姿を目撃したが、間髪を入れずに新聞紙で引っ叩くものだから、恐れをなしていたのかな。

 ゴキブリには月桂樹が良い。お袋がそんな事を云っていた。月桂樹を植えていたお陰か、やはり実家でもあまりゴキブリを見なかった。お袋のゴキブリ対処法が奏効したのかな。

 今の我が家にも月桂樹が植えてある。しかも台所に近い。きっと、勝者のシンボルに彼のゴキブリも兜を脱いだのだろう。未だゴキブリ退治用の市販品を使った例がない。

|

« 幕末太陽傳 | トップページ | 兵隊やくざ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゴキブリ退治に月桂樹!これはいいことを聞きました。
が、そもそも月桂樹の本物を見たことがありません。
ギリシアあたりの専売品かと思っていました。

母が月桂樹の葉を台所の隅に置いていたのを覚えております。臭いに効果があったのでしょうかね。真偽の程は分かりません。 (稲)

投稿: Bianca | 2007年3月29日 (木) 20時13分

俺も今後ゴキブリと遭遇することがあったら月桂樹使ってみよう。

月桂冠は効かないのかな。


呼び水になったら困りものですね。 (稲)

投稿: 元木 | 2007年3月31日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幕末太陽傳 | トップページ | 兵隊やくざ »