« 物騒な世の中になったもんだ | トップページ | 愛すべき猫二匹 »

カミサンの節分

 昨日の午前中、カミサンは月に一回のお楽しみで、骨董市へ出掛けた。昼過ぎに帰宅すると、みのる君と再び外出。野暮用を済ませて夕方帰宅。落ち着く間もなく、慌てて書道の道具を持って、書道教室へまっしぐら。暫時書を学んで、すっかり暗くなった頃に戻ってきたが、節分の豆を買い忘れたと大騒ぎ。手頃に近所のコンビニまで飛んでいって豆を購入してくる。帰宅するなり、豆を枡に入れ、玄関から表に向かって「鬼は外」。広縁から庭に「鬼は外」。部屋には「福は内」と豆まきだ。カミサンの恒例行事。結局、夕食は9時過ぎになってしまった。

 今日は立春。カミサンは毎年立春の日に雛人形を飾る。朝から広間でせっせと飾り付け。案外、伝統行事に拘っている。元気が良いわ。

|

« 物騒な世の中になったもんだ | トップページ | 愛すべき猫二匹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物騒な世の中になったもんだ | トップページ | 愛すべき猫二匹 »