« 芋洗ふ女西行ならば歌よまむ | トップページ | カミサンの節分 »

物騒な世の中になったもんだ

 職場の同僚の家族が夜間車を運転中の出来事。
 往来の激しい道路で、赤信号の交差点で信号待ちをしている時、いきなり助手席側のドアが開いて、男が助手席に置いておいたバックをひったくり、走って逃げていったそうだ。一瞬の出来事で声も出せず、信号待ちしているから車を離れることも出来なかった由。青信号になってから、近くでUターンして逃げていった方向を追いかけたが、すでに時は遅し。
 やはり職場の他の同僚の家族が、夜間、ショッピングを終えて店の駐車場に止めていた自分の車に乗ろうとした時、いきなり助手席に男が乗り込んできて、刃物を突き出してバックを奪われてしまった。そんな怖い話を聞いた直後に今度の事件。
 立て続けに職場の同僚の家族が被害にあった次第だが、自分の周辺で連続して事件に巻き込まれるケースって確率的にははきわめて低いだろうと思っていたけれど、そうでもないな。 
 もう少し前には、たまたま客が一人しかいなかった郵便局に強盗が入ったと云う事件があったけれど、そのたまたまの客が職場の同僚の家族だった。いずれも、突然の椿事に声も出なかった由。

 物騒な世の中になったもんだ。

|

« 芋洗ふ女西行ならば歌よまむ | トップページ | カミサンの節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みのるさんの所は東京じゃないし
首都圏でもないですよね、たしか?
物騒な事件は、今や所を選ばずですね。
そういえば私の市でも、殺人事件
が起きましたね、この前。
まあ、地球温暖化とか、ロシアの核物質
が世界に拡散とかいうニュースに比べれば
小粒とはいえますがねぇ・・・・

小粒が一番堪えますね。(稲)

投稿: Bianca | 2007年2月 3日 (土) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋洗ふ女西行ならば歌よまむ | トップページ | カミサンの節分 »