« クリスマス映画といえば… | トップページ | 年賀状を投函 »

ある蕎麦屋にて

 先日、カミサンと蕎麦屋に入った時のこと。その店は板の間になっており、靴を脱いであがる。座布団に腰を下ろして蕎麦を注文。各テーブルはほぼ満席状態。中に母親と幼児二人の客がいて、この幼児一人が元気な声で騒いでいる。多少声が大きかったが、周囲は善良な大人たちばかりだったので注意することもなく、それぞれ雑談に余念がない。突然、店内で大きな鈍い音がした。お客たちが一斉に音の方を見ると、幼児がふざけている内に板の間で滑ってしまったのだろう、頭を抱えて倒れている。したたか後頭部を強打したようだ。泣きはしなかったが、母親は恐縮して周囲に頭を下げていた。

 もし、この時打ち所が悪くて救急車で病院へ運ばれるような事態になっていたら、母親はどうしただろうか。母親が注意義務を怠った結果だろうけれど、性質の悪い親だったら、滑るような板の間が悪い、と云って店を訴えるかも知れない。行列のできる法律のTV番組が流行っているし、自分勝手が横行している昨今。むやみに苦情を云ってゴネ得を決め込む輩も多い。自分のことは棚に上げておいて、店の安全管理不備を指摘するやも知れない。店は見舞金くらい出すかね…。カミサンはいろんな場面を経験しているから、注意義務には神経を尖らせている由。油断出来ないご時世と云うか、殺伐とした世の中だ。これで「美しい日本」になるのだろうか…。

 注文した蕎麦がくる間、余計な心配をしてしまった。そう云えば、この店は「金毘羅うどん」を看板にしていたっけ。蕎麦は場違いだったかな。こいつは失礼した。

|

« クリスマス映画といえば… | トップページ | 年賀状を投函 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最後の落ちがいいね(笑)
でも俺も飯屋でうるさい子供を見ると親が気になる・・・

投稿: 元木 | 2006年12月27日 (水) 13時36分

「カミサンは色んな場面を経験しているから」
とは、何かそういう活動かお仕事でも?

カミサンはみのる君と違って活動的です。最近はスイミングにも関心を示して体力増強を図る所存みたい。これ以上強くなられてはかないません。
多分、答えにはなっていませんね。 (稲)

投稿: Bianca | 2006年12月27日 (水) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマス映画といえば… | トップページ | 年賀状を投函 »