« 警報装置の異常って何? | トップページ | 健康診断の結果 »

頭と顔は良いけれど…

 みのる君は、あまり気の進まない食べ物(実は美味しくない物)を頂いた時は、「こんな旨い物は一生に一度味わえれば十分」とえん曲に断る。鼻水が出てしまうと、「脳みそが多すぎると困るね。鼻から溢れてしまう」と言い訳する。くしゃみが出れば、「色男はつらいね。又、誰かに褒められてしまった」と言う。近眼については、「顔と頭は良いけれど、目が悪くてね」と言ってとぼける。物忘れをした時は、このバリエーションで、「顔と頭は良いけれど、記録力がちょっと…」、又は、「顔は良いけど、頭が悪くて」。重たい物を持たせれば、「色男は力がない」と逃げ腰になる。前にも紹介したけれど、歌などを強要された時は、「親の遺言で人前では歌えないことになっている」とやっぱり逃げてしまう。部屋にハエやら虫が入り込んで来ると、カミサンに向かって「お前の友達が訪ねて来たよ」。カミサンはみのる君のさまざまな台詞に苦笑するやら、あきれるやら。

|

« 警報装置の異常って何? | トップページ | 健康診断の結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 警報装置の異常って何? | トップページ | 健康診断の結果 »